menu

  • 機械設計
  • 電気設計
  • 電子設計
  • 電気配線
  • 組立・製造
  • 営業

Profile 〜プロフィール〜

Name:J.I
入社:2018年度
職種:機械設計
趣味 映画鑑賞

My work 〜仕事内容〜

機械設計課で専用機の設計をしています。現在私が設計を担当している専用機は主に、自動車部品の製造に関連する検査機械や組立機械です。その名のとおり専用機とは、専用の機械、いわゆるお客様のニーズに合わせて、1点1点毎回形状の異なる設計が必要となってきます。奥が深く、毎回学ぶことや新しい発見があり、仕事をしながら、自分の知識をより深めることができ、日々成長している実感がもてています。

Schedule of the day 〜1日のスケジュール〜

6:30起床 おはようございます~
7:40会社到着
8:00朝礼&メールチェック
9:00設計者全体打ち合わせ(見える化ボードを見ながら進捗状況確認)
12:00ランチタイム@食堂
14:00D社にて機械設計ニーズの打ち合わせ
17:00メール返信&明日の準備
19:30帰社
21:00映画鑑賞

My favorite point
竜製作所の強み&好きなところ

竜製作所の強みは、それぞれの課内で定期的に会議があり、情報交換が盛んに行われ、誰が何をしていて、どんな状況なのかが、とても分かりやすいという点です。また、社内報や社長メッセージが月に一度発行され、手元に届きます。そこからは、会社の状況やON GOINGで社長が考えていること、会社の未来が明確になっていて安心することができ、また自らもその一員だと実感することができます。

What’s good about you?
自分の成長を感じられる瞬間

設計をする際、部品の形状や配置が自分の考えた通りに噛み合ったときや、先輩方の設計の手伝いをしているときに自分のアイディアが反映されると、成長を感じ、仕事のやりがいをとても感じます。プロジェクトにもよりますが、何日もかけて製作するものもあります。図面が少しでもおかしいと、現場では組付けることができず、また機械として動作しません。重要な仕事を担っていると自負しています!

Impressive incident
印象的な出来事

初めて任され何日もかけて設計した図面が、現場で組み付けられ、カタチになり、機械として動いているのを見たときは、とても不思議な感覚になりました。自分の図面が実際に“もの”となり動いているのを見て、感動と高揚感に包まれた日を昨日のことのように思い出します。専用機の機械設計は無限の可能性があるので、もっと知識を高め、信頼してもらえる図面を引ける機械設計になりたいです。

Message for you! 〜メッセージ〜

竜製作所の社内の雰囲気は、とってもアットフォームです。わからないことがあると、上司や先輩が優しく教えてくれたり、アドバイスをくれたりと、気さくに話しかけてくれます。就職活動で大切なことは自分がどんなことをしたいかをより深く考えることです。自分のやりたいことを考えれば、自ずと自分が行くべき会社が見えてくるはず。その中で自分に合った会社を見つけてください。きっと見つかります!

Profile 〜プロフィール〜

Name:T.S
入社:2015年度
職種:電気設計
趣味:スポーツ観戦&音楽鑑賞

My work 〜仕事内容〜

私は、技術部で制御設計の仕事をしています。大きく分けて、2種類の仕事があります。1つめは、ハード設計;使用する電気機器の選定、電流計算を行い制御盤のレイアウト、配線経路検討します。2つめは、ソフト設計;設備の動作を作動図に起こして動作PLCプログラムの作成や、設備の起動や異常表示等を行う操作盤を作成しています。また、設計したソフトを設備にいれて、調整(デバック作業)も行っています。

Schedule of the day 〜1日のスケジュール〜

6:40起床
7:30会社到着
8:00朝礼&ラジオ体操&メールチェック
8:30朝会(現場にて、担当の現在制作中の設備について進捗、問題点の確認)
9:00設計打ち合わせ(担当案件に対しての進捗、不具合事例の横展開)
10:00設計業務
12:00昼食
12:45設計&調整業務
15:00休憩
15:15設計&調整業務
17:00休憩
17:15調整業務
19:00明日の仕事準備、日報記入
19:15帰宅

How did I find RYUU?
竜製作所を見つけたきっかけ

九州出身の私が、就活サイトで目に留まったのが竜製作所でした。(竜製作所は、九州地方でも積極的に会社説明会を開催!) そこで社長自ら会社説明会に出席されており、同じものを大量生産するのではなく、一品一葉の専用機(世界に一台しかないオリジナル設備) を製作をしているところに魅力を感じました。また様々な分野に幅を広げていく、これから成長する会社だと思ったのも選んだ理由のひとつです。

Gap between before and after
入社する前と後のギャップ

実際に入社してみると、外国人の社員&技能実習生が多く働いているとことがびっくりしました。インドネシア人、ベトナム人と様々な国の人たちが働いています。しかし、彼らは皆頭がとても良く、すごく日本語が上手です。さらに、気さくで話しやすく、仕事に対する意識も高くてびっくりした。私にとって日本に住みながら、このグローバルな環境で働けることは、すごく良い刺激となっています。

When do I feel grow up?
成長を感じる瞬間

お客様のニーズに対して、こうした方が上手くいく、コストが安くなるなど、さらに良い提案ができたとき、成長とやりがいを感じます。また、自ら設計した設備に関して質問を受けたときに、考え方や理由をきちんと説明でき、社内やお客様に納得してもらえた瞬間は、「やりきった!」と達成感を感じます。設備調整時などの問題発生したとき、注視点をすぐに気付き問題解決できたときも、成長を感じます。

Message for you! 〜メッセージ〜

創業65年以上も経つ竜製作所は、昔ながらの職人気質の人が多く、一見話しづらそうに見える人が多く見えますが、実際は様々な経験をもっているため、理解できるまで熱心に教えてくれる人が多いです。ものづくりが好きで、やる気がある人、そして結果だけでなく“なぜそうなるのか”過程を気にする探究心のある人は活躍できると思います。一緒に楽しく働きましょう!

Profile 〜プロフィール〜

Name:T.A
入社:2013年度
職種:電子設計
趣味 ボードゲーム&読書

My work 〜仕事内容〜

専用機の中でも検査装置の設計を担当しています。検査装置とはお客様が生産している製品に問題が無いかを検査するための装置で、お客様の先の消費者の方々にも関わる重要なものです。配線図面だけではなく、自分の目で見て、部品の配置、配線の引き方を考えます。お客様から出された仕様に満足せず、自分たちの考えで検査装置をより良くするための提案や改良を積極的に行っています。

Schedule of the day 〜1日のスケジュール〜

7:00起床
7:45会社到着
8:00朝礼&メールチェック
9:00設計・製図
12:00ランチタイム~@食堂
13:00現場で配置の確認
16:50明日の準備
17:00帰社

When do I feel grow up?
成長を感じる瞬間

検査装置設計の一環で、内部のケーブルの長さを図面上から判断して決めるということがあります。設計を始めたころは、自分が決めた長さを製作に回すと、予想以上に余長が大きく出てしまい、製作の段階で止まり、修正を繰り返すということが何度か起きていました。徐々に図面から検査装置のカタチなどを明確にイメージできるようになり、今では無駄のないケーブルの長さを設計できるよう成長しました。

Impressive incident
印象的な出来事

竜製作所では、他の中小企業に比べて多国籍な仲間が在籍し “グローバルな会社だな”と思うこともありますが、実際に自からグローバルな現場に行くこともあります。その経験は、自分の仕事に自信を持つとても良い機会です。現地で、自分が設計した専用機を調整し、海外で動いている姿を見ることにより、日本だけではなく海外でも通用する検査装置を製作しているのだと実感でき、とても印象に残っています。

My Goal in 3 years & 5 years
3年後、5年後の目標

3年後、5年後という明確なスパンでは考えてはいませんが、ハード面の設計だけではなくプログラムについても技術を習得したいと考えています。そして、自分一人でハード面からソフト面までの設計・調整ができるようなマルチな技術者になり、自身の仕事の幅を広げ、よりたくさんの人の役に立ちたいと考えています。そして、頼れる先輩、ゆくゆくは上司と思われる人間になっていきたいです。

Message for you! 〜メッセージ〜

わからなことがあれば、一人で迷わず、何でも先輩に聞くようにしましょう!最初は聞くことが仕事だと思ってください。そして仕事に慣れてきたら、誰かに聞く前に自分で調べ、確認を取り、それでもわからなかった場合は、先輩や同僚に聞く。その時点で同僚が分からないことがあれば、一緒になって考える!そういった積み重ねで徐々に仕事に慣れていけば、仕事がおもしろくなってきます!

Profile 〜プロフィール〜

Name:R.K
入社:2017年度
職種:電気配線
趣味:スポーツをすること

My work 〜仕事内容〜

私は、製造部電気課に所属し、主に制御盤や非常停止スイッチ(PB)の製作に携わっています。同時に専用機の機内配線も一生懸命覚えています。電気配線と言っても幅広く、様々な仕事内容があり、制御盤と専用機の機内配線を比べてみても、それぞれ違う醍醐味があり、奥が深いのです。最近では、徐々にスケールが大きいものや難しい案件を任せてもらえるようになり、日々勉強しながら仕事に励んでいます。

Schedule of the day 〜1日のスケジュール〜

7:00起床 morning
7:45会社到着
8:00朝礼&ミーティング
8:15作業開始
12:00ランチタイム
12:45作業開始
17:00業務の進捗度確認
18:00退社

How did you decide to join to RYUU?
竜製作所に入社したきっかけ

ホームページを見て魅力を感じ、会社説明会に参加しました。実際に会社見学をしたときに感じたのは、会社や社員の方々の雰囲気がとても良かったという点です。また、社長が若く、現状に満足することせず常にメーカーとしての『新しさ』を追求し、進化を続けている会社だと共感できたところも、入社に繋がる大きなきっかけになりました。入社してからも、最初の印象は全く変わっていません。

My favorite point
竜製作所の強み&好きなところ

プロジェクトによっては、自社のみで専用機を製作するのではなく、協力メーカーさんと一緒に仕事をするところです。ときには、竜製作所の国内工場である九州、京都、または海外で製作することもあります。フレキシブルに対応できるところが魅力の一つだと感じています。実際に、国内工場への出張も増え、気分転換になっています。お客様の海外工場は世界各国にあり、色々な国に行く可能性にワクワクしています。

What’s good about you?
自分のどんなところが仕事で活かされていると感じる?

自分の良い所は“誠実”であるところです。どの仕事もそうですが、電気配線という仕事は、一つのミスなく行わなければ、専用機をはじめ、制御盤のボタンスイッチなど、いずれも動かすことができません。何事にも誠実に向き合い、丁寧に仕事をしていく性格が活かされていると思います。また、明るい性格と人懐っこい性格で、どんな場所や環境でも、仕事が楽しめるところが自分に合っていると思います。

Message for you! 〜メッセージ〜

とにかくやる気のある人を待っています!おそらくこの仕事にゴールはないでしょう。オーダーメイドの機械なので常に新しい難題を味わえるのが醍醐味です。どんなことにおいても、よし!やるぞ!と思えたらとても楽しみながら仕事ができると思います。仕事で困っていることがあると、とても親身に話を聞いてくれる親ほど年の離れた上司がいて、お父さんのように暖かく、会社で育てられているのを実感できます!

Profile 〜プロフィール〜

Name:K.O
入社:2017年度
職種:組立・製造
趣味:フットサル

My work 〜仕事内容〜

製造部組立課にて自動車部品を作る専用機の組立を行っています。当社の設計部が設計した図面を見て、たくさんの必要部品を組み付けていき、専用機を完成させます。この仕事は、機械が異常なくスムーズに動作するよう、注意深く組み立てていくことが求められます。最近では、竜製作所の新しい分野である、AI✕ロボティックスのティーチングやプログラミングなどにも携わっており、日々学びながら仕事をしています。

Schedule of the day 〜1日のスケジュール〜

6:00起床 morning
7:50会社到着
8:00朝礼&進捗の確認ミーティング
8:30業務開始
12:00ランチタイム
12:45業務再開
17:00進捗記録の作成・引継ぎ
18:00帰宅

How did I find RYUU?
竜製作所を見つけたきっかけ

ホームページを見て、“日本のものづくりの未来を切り拓いていく企業”だと直感し、会社説明会に参加。社長自らが会社の説明をしてくれるという熱意に圧倒され、会社の魅力を直接聞き、どんどん魅了されていきました。他の専用機メーカーと違い、自社で設計から組立・調整まで一貫して行っているところも選んだ理由の一つです。製品が出来上がるまで携われることの達成感に期待があり入社しました。

My favorite point
竜製作所の強み&好きなところ

仕事量によっては残業もありますが、残業時間が平均より多いときは医師面談で健康管理をしてもらうという福利厚生が充実しているので心おきなく(笑)仕事に没頭できます。有休もとり易い社風です。また、お客様の意思を繋げる営業、考え抜かれた図面を描く設計、正確に組立をする技術者、専用機に動きをもたらす電気配線、全てのプロフェッショナルがチームとなって作り上げるところが強みだと思います。

What’s good about you?
竜製作所ってこんなところ!

スポーツをやっていたので、チームで助け合って成し遂げる重要さを理解しているところが役に立っています。竜製作所の専用機は、営業、設計、製造が一丸となり数ヶ月かけて作り上げていくので、チームワーク、コミュニケーションはとても重要です。時には、上司と冗談を交えて意見を言い合うこともあります。できない事、失敗に怒る社風ではなく、根気よく指導してくれので、非常に仕事がしやすい環境です。

Message for you! 〜メッセージ〜

コミュニケーション能力や、チームプレーの得意な人に入社して欲しいです!職人さん、マニアックな人、熱く語るひと、今どきの人など様々な人(多様な人材)がいますが、一緒に楽しんで仕事をしていきましょう。竜製作所は文字通り、“日本のものづくりの未来を切り拓いていく企業”です。自分の直感を信じて、ぜひ、一度会いに来てみてください。

Profile 〜プロフィール〜

Name:M.Y
入社:2016年度
職種:営業
趣味 音楽・サッカー

My work 〜仕事内容〜

営業部営業1課では、治工具部品=機械加工部品をメイン商材として取り扱っています。お客様から部品の図面(ニーズ)などをお伺いし、加工方法を考え、製作の段取りを行い、現場に製作の依頼をします。費用の調整をしながら見積もりを作成し、完成したものを納品します。今となっては、スムーズに製作を進められることも増えてきましたが、未だに初めて聞く材質や加工方法などがあり、勉強の毎日です。

Schedule of the day 〜1日のスケジュール〜

6:30起床 Good morning
7:50会社に到着
8:00朝礼開始
9:00メールチェック、納品準備
10:00A社へ納品
12:00昼食(基本的には外出先で昼食!)
13:00B社担当者様と打合せ
16:30帰社
17:00製作の段取り、見積り作成
18:00メールチェック&返信、明日の準備
19:00帰宅

My favorite point
竜製作所の強み&好きなところ

新しい仕事に果敢に取り組んでいくところにとても魅力を感じます。最近では毎年、新しい企業やパートナーとの仕事を始めており、メインである自動車業界に限らず、シリコンバレーでの仕事など、新しい業界に踏み込んでいくところが強みだと思います。実際に「やりたい!」と手を挙げれば、入社1、2年目からでも任せてもらえ、チャレンジさせてくれる社風が自分に合っていて、この会社のとても好きなところです。

What’s good about you?
自分のどんなところが仕事で活かされていると感じる?

「コミュニケーション能力の高さ」と「なんでもやってみる性格」が活かされていると感じています。お客様と実際に加工する現場の人たちの間に立ち、双方にメリットが生まれるよう折衝を進めていくことが求められ、難しく変わったニーズをカタチにすることも、やれる方法を探す。その結果、仕事の幅が増え、新しい人間関係も築くことができます。このような前向きな性格が仕事に活かされていると感じています。

This is RYUU!
竜製作所ってこんなところ!

営業として独り立ちした矢先、お客様から大量の仕事をいただき、忙しさに追われ、製作手配漏れという初歩的で大きなミスを犯しました。しかし、上司や先輩の中にミスを責める人は誰一人いませんでした。むしろ、迅速なフォローの方法や再発防止策という前向きなことを教えてくれ、一緒に解決してくれました。分からないことがあれば、設計や製造の人たちも部署の垣根を越えて助けてくれる、あたたかい会社です!

Message for you! 〜メッセージ〜

竜製作所には、仕事に一生懸命になるのに十分な環境が整っています。せっかく毎日仕事をするのであれば、やりがいを感じられる仕事をするべきだと思います。しっかりと自分を分析し、会社を見極めたうえで、その結果が竜製作所であればとても嬉しいです。ぜひ、一緒に楽しく仕事を頑張りましょう!!